FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬で年間100万円勝つための前提条件6

6.1レース辺りの投資金額と1日の勝負レース数を決めろ
競馬で安定して勝つためには1レース辺りの投資金額をあらかじめ決めておくことが重要です。
ただし、全レースを均等買いしては控除率の関係から、大きく勝つのは難しいため、レースに対する自信度によって強弱を付けることが肝心です。

私の場合は、A(勝負レース)、B(普通のレース)、C(自信はないけど妙味があるレース)の3段階に分けて強弱を付けています。

1日の競馬が始まる前にあらかじめ全レースの出馬表に目を通し、その中でも特に自信のあるレースをピックアップしておきます。

これが勝負レースの元になるわけですが、実際に勝負レースにするかどうかは、馬体重やパドックの状態、馬場状態や騎手の調子等を見て判断を下し、少しでも怪しいと思ったら勝負レースから取り下げます。
こういうときは大抵外れるんですが、もしも予想通りに決まった時の精神的なダメージを考えて、BまたはCのレートに下げて買っています。
そうすればどちらに転んでもダメージは少ないですからね。

最後に参考までに各自信度における私の投資金額を紹介します。

・A(勝負レース) 2~3万円
・B(普通のレース) 1万円
・C(自信はないけど妙味があるレース) 5~6千円


例えその月の収支が大幅にプラス(プラス30万以上)になっていても、基本的にはこのレートを順守するようにしています。


ただ、ルールに縛られすぎても儲けを逃すことになるので、自分の中で絶対の自信があり、かつオッズが自分の想定以上付いているレースについては、上限を上回った投資をすることがあります。
上記の条件を満たすレースは年間に10レースにあるかないかといった程度ではありますが、そういうレースには5~10万程度の投資をしています。

最近で言えばレーヴディソールが勝った昨年末の阪神JFがそれにあたります。
このレースは完全にレーヴディソールの相手探しと踏んでいたのですが、良血馬のダンスファンタジアが過剰人気になっていたこと、また武豊がダンスファンタジアを選んだことで、ファンタジーSで絶望的な位置から物凄い脚で僅差3着まで押し上げたホエールキャプチャが人気の盲点になっていたため、3倍を切ると踏んでいたレーヴディソール-ホエールキャプチャのワイドが予想よりも付いていた(最終的には3.5倍)こともあり、5万円投資し、見事に的中させました。

ちなみにその日は阪神JFまでに4万程度勝っていたこともあり、仮に負けても許容範囲の負け分で収まることも後押しとなりました。
その日の収支状況やその後のレースの自信度を考えて、勝負するか否かを判断することも堅実に勝つためには必要なことなので、投資金額を設定する際には視野狭窄にならないように注意しましょう。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
人気ブログランキングへ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
スポンサーサイト

テーマ : 競馬で稼ぐ方法
ジャンル : ギャンブル

競馬で年間100万円勝つための前提条件5

5.買い目を絞れ
競馬で安定して勝つために必要条件の一つは買い目を絞ることです。

このこと法則を理解しやすいように、一つ問題を出してみましょう。
100倍の3連単を50点均等買いで的中させるのと、2.0倍のワイドを1点で的中させるのでは、どちらが利益が出るでしょう?
答えは『どちらも利益は同じ』です。

では上記のケースではどちらの方が的中する確率は高いでしょうか?
単純に確率論で考えると、18頭立ての場合、前者の確率は約98分の1、後者の確率は51分の1です。
実際は絶対に買わないような馬券も含まれるのでどちらももっと確率は高くなりますが、どちらが当てやすいかは言わずもがなでしょう。

さらに言えば、前者については“勘違い”してしまう可能性があることも問題です。
仮に次のレースで同額を投資して外せばトントン、その次を外せばマイナスになるわけですが、万馬券を取ったという事実に目を奪われて気が大きくなり、気が付いたらマイナス収支になっているという経験をしたことがある人は多々いると思います。

点数を増やすのであれば、それに見合ったリターンになる配当であることを確認して買うべきで、ましてや10点以上買うなら最低でも賭け金総額の10倍以上になる配当を狙うべきでしょう。

ただ、年間収支でプラス100万程度を目指すだけなら、その買い方は不適当です。
基本は1点買い、多くても5点買いで、投資額の2~10倍程度のリターンになる馬券を買い続ける方が確実だと個人的には思います。

ほとんどの人は軸馬がこけたら全部外れという買い方を本線にしていると思うので、1つのレースで点数を多く買うよりも、複数のレースで1,2点勝負した方がリスクは分散できるはずです。

参考までに私の場合は1~5番人気の組み合わせのワイド1点買いが基本スタイルです。
ただ、ワイド1点勝負というスタイルに固執しすぎるとおいしい配当を逃してしまうこともあるので、配当によっては単勝、複勝、馬連の1点買いや、三連複の1~2点買い、3連単の1~5点買いに切り替えることもあります。

要はオッズと自分の自信を天秤にかけ、リスクとリターンが見合った買い方をすることが大切だと思います。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
人気ブログランキングへ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

テーマ : 競馬で稼ぐ方法
ジャンル : ギャンブル

競馬で年間100万円勝つための前提条件4

4.初期資金を用意しろ
競馬で一攫千金をするのは難しいと一番初めの記事で書きましたが、年間100万円以上勝つためにはそれなりの軍資金が必要となります。

もちろん少ない資金で始めても運次第では大きく勝つことはできますが、ある程度リスクを抑えるためにはやはりある程度の初期資金は確保したいところです。

皆さんが納得しやすいように具体的な例を挙げてみましょう。
100円で1万円勝つのと、10万円で1万円勝つのでは、どちらがより確実かつ簡単に実現できるでしょう?
答えは一目瞭然で後者ですよね。

前者の場合、1レースで1万円勝つには100倍以上の配当を1点で当てなければならないのに対して、後者では1.1倍の複勝に全額投資してもいいですし、2.0倍を1万円で当てても達成できます。

1レースという条件を外しても、前者は1レース目は確実に当てないといけない上、その後も複数回それなりの配当を的中させる必要があるのに対して、後者は比較的当てやすいレース・式別で人気どころを買っていれば達成できるわけですから、難易度は段違いと言えるでしょう。

年間100万以上勝つには月平均で8万3千円強必要ですから、月4週8日と考えると、例え毎日勝ち続けたとしても1日辺り1万円強勝つ必要があります。
ただ、実際には大きく負ける日もありますし、競馬自体できない日もありますから、1日3万~5万程度を目標に勝つ必要があると思います。

それを考慮に入れると月20万程度の初期資金は必要かと思います。
もちろん最初の月さえ成功すれば、翌月以降は競馬資金の中から用意できるので、社会人であれば用意できない金額ではないはずです。

この初期資金が用意できない人は、年間100万以上勝つためにはある程度のリスクを覚悟してください。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ
人気ブログランキングへ
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ

テーマ : 競馬で稼ぐ方法
ジャンル : ギャンブル

FC2カウンター
プロフィール

副業馬券師

Author:副業馬券師
競馬歴17年の28歳。
ほぼ毎週競馬をする生活を10年近く続けたことで、年間100万円以上をコンスタントに稼げるようになり、昨年は本業の年収以上の金額(約400万円)を競馬で稼ぎました。

推奨馬実績
【2011年3月22日現在】

・トータル
10-3-6-7
単勝回収率102.3%
複勝回収率93.8%

<自信度別実績>
・自信度S
4-0-1-0
単勝回収率126.0%
複勝回収率106.0%
・自信度A
3-3-3-2
単勝回収率40.9%
複勝回収率96.4%
・自信度B
3-0-2-4
単勝回収率175.6%
複勝回収率94.4%
・自信度C
0-0-0-1
単勝回収率0.0%
複勝回収率0.0%
収支実績
【2011年3月22日現在】

・年間収支
-480,650円

<月別実績>
・2月収支
-365,500円
・3月収支
-115,150円
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ランキングサイト

人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ 競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ ブログランキング【くつろぐ】 PINGOO!カテゴリ趣味いろいろ ネット競馬検索アーカイブス

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
3505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1418位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。